福山市の運営する「福山市産業技術マップ」
福山地域の企業が誇る製品・技術を紹介します

産業技術マップ

Fukuyama city's Industrial technology

産業技術マップ

企業No.284

日本研紙株式会社

TEL 084-923-6688

http://www.nihonkenshi.co.jp

日本研紙株式会社

業以来、日本最初の耐水研磨紙メーカーとしての歴史と独自の技術を駆使し、自動車・航空機・造船・鉄道・家電など重厚長大産業からスポーツ用品までの産業分野の製品に高い品質を支える「研磨紙・布」を開発してきた。

近年の急速な技術革新に対応し、ニューセラミックス・チタン合金など難切削研磨分野に進出、特に人工ダイヤを素材にした付加価値の高い新たな研磨紙・布の可能性を拓いた。

IT産業の先進分野を支える各種電子部品、基板用研磨材や多結晶ダイヤモンド砥材の研磨材の開発にも積極的に取り組んでいる。

製品・部品紹介

耐水研磨紙シート
製品・部品名 耐水研磨紙シート
分 類 その他
技術分野 接着
説明 耐水性の高い紙の表面に研磨材を均一に接着剤で固着させた耐水ペーパーで、空砥ぎ、水砥ぎに対応、耐水性、耐久性にも優れている。
シート・ベルト・ディスク状に製作でき、木材・樹脂・金属への仕上げ加工に最適。
砥材の粒度:P60~3000
不織布研磨材
製品・部品名 不織布研磨材
分 類 その他
技術分野 接着
説明 ナイロン不織布の基材に研磨材を接着剤で固着した製品(ユニベックス)で、形状はシート・パッド・ホイール・ディスク・ベルトなど。
金属製品のヘアライン仕上げ、樹脂部品の下地処理で柔軟で、均一な仕上げが出来る。
切れ味の持続性が長い。
目詰まり、研磨焼けがない。
耐熱性、耐水性に優れている。
曲面研磨が可能。
作業性が良い。
さらに製品紹介みる
不織布研磨材
製品・部品名 フラップホイール
分 類 その他
技術分野 接着、組立
説明 研磨材布を放射線状に植え込んだ研磨布ホイール(NPホイール)で、連続きり刃の自生作用により、目詰まりが無く、均一な仕上げと長時間の連続研磨が出来る。
各種金属の錆取り・めっき前処理・サテン仕上げ処理・バリ取りに最適。

企業情報

企業名 日本研紙株式会社
企業ナンバー 284
代表者名 宇田吉孝(うだよしたか)
所在地 〒720-0831  広島県福山市草戸町3-13-25
TEL 084-923-6688
FAX 084-923-6694
ホームページ http://www.nihonkenshi.co.jp
さらに企業情報をみる
創業 1932年
資本金 51,232 万円
従業員 187人
業種 窯業・土石製品製造業
加工分野 接着、組立
特異技術 砥材均一コーティング技術
品質規格取得 ISO9001
製品・部品 1 耐水研磨紙シート
2 不織布研磨材
3 フラップホイール
会社動向 2004年 中国江蘇州昆山市に子会社を設立。
2007年 パソコン基板用不織布ホイール(ユニベックス)開発。
2008年 自動車補修用研磨紙「オレンジマジック」を開発、発売。
2008年 ボイラーを更新し、管理コストの低減とCO2を30%削減。
主要取引先 トヨタ自動車(株)、 日産自動車(株) 、JFEスチール(株)、 スズキ(株)、 住友金属工業(株) 、(株)河合楽器製作所 、TOTO(株)、 マツダ(株)、 ヤマハ(株)、 三菱自動車工業(株)
主要機械設備
名 称 メーカー サイズ 仕様他
研磨紙製造ライン 自社製 2ライン
研磨布製造ライン 自社製 2ライン
オートグラフ 島津製作所
粒度測定器 自社製
粘度測定器
研磨力試験機 自社製
切削機能評価試験装置 自社製
仕上面測定器 小坂製作所

福山地域の企業が誇る製品・技術を紹介します

検索の使い方

福山地域の企業が誇る製品・技術を紹介します

Search 掲載企業を簡単検索!

検索の使い方